コンブチャの原材料と栄養成分は?

コンブチャ栄養

 

 

コンブチャは、200種類以上もの果物
そして植物を発酵させて作られた飲料ですね。

 

ですので、栄養成分も豊富に含まれているようです。

 

 

200種類ってスゴイですね・・
これを微生物の力で、発酵させた飲料だから、
菌活飲料って呼ばれているわけですね。

 

 

コンブチャの栄養成分として

 

乳酸菌

 

アシドフィルス菌、ビフィズス菌、フェカリス菌に加え、
乳酸菌の働きを助ける2種類のオリゴ糖

 

酵素

 

200種類以上の植物やハーブなどから
じっくり抽出した植物由来の酵素

 

ポリフェノール

 

紅茶由来のポリフェノールが乳酸菌の働きを助ける
そして、ビタミン、ミネラル、アミノ酸も含まれているようです。

 

 

コンブチャ栄養

 

 

ポリフェノールは植物特有の成分で
タンニン、イソフラボン、カテキンなどが有名ですが
抗酸化作用があるといわれています。

 

 

乳酸菌も、私たちの腸内には欠かせませんね。
善玉菌をしっかり増やしておきたいところです (^_^)

 

 

腸内細菌のバランスが乱れちゃうと
便秘や肌荒れの原因になりやすいですもんね・・

 

 

そして酵素も、消化酵素、代謝酵素など、
ヒトが生きていく上で、欠かせない大切なものですね。

 

 

酵素って、年をとるにつれて減っていくようですから
しっかり補給することが、大切だといわれています。