コンブチャの正体は紅茶きのこ

コンブチャ紅茶きのこ

 

 

最初テレビ番組でコンブチャって聞いたとき
てっきり私は昆布茶だと思っちゃいました。

 

「へぇ〜アメリカで昆布茶が流行ってるんだぁ〜」

 

 

KOMBUCHA

 

 

お寿司や天ぷらなんかの和食も人気ですから
昆布茶が流行しても、不思議ではありませんでしたが
実は昆布茶じゃなく、紅茶きのこのようでした。

 

 

でも、紅茶きのこといわれてもピンときませんでした。

 

今まで一度も飲んだことがなかったし、
聞いたことがあるくらいで、全然わかりません。

 

 

そこで調べてみると、紅茶きのこって

紅茶や緑茶にゲル状の種と砂糖を入れて発酵させた飲料

全然昆布茶じゃありませんでした・・(汗)

 

 

日本でも1970年代に流行したようです。
モンゴルが原産で、シベリアなんかでは、
伝統的の愛用されている発酵飲料のようですね。

 

 

この紅茶きのこが、アメリカやヨーロッパでは
コンブチャ(KOMBUCHA)って呼ばれて
今すごく人気の飲料になっているようです。

 

 

あの、ミランダ・カーも愛飲しているようですので
ミランダ・カーが飲んでるっていわれると
やっぱりとっても気になりますようねぇ (^_^)

 

 

私がコンブチャを飲んでも、ミランダのようにはなれませんがw
とっても気になるコンブチャですね。